作業記録メモ

Linuxサーバー立ち上げ設定等のメモ(忘れないための作業記録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




PostgreSQLの接続数を増やすとサービスがエラーになる

PostgreSQL で接続を増やす必要があった場合に問題があったので記録

max_connections のデフォルトが 100 になっていたので、ユーザー数の増加に伴い設定を変更してみる。

ざっくりと接続数を増やしてみて、サービスを再起動してみると

FATAL: could not create shared memory segment: Invalid argumen


いきなりエラーが出てきて、PostgreSQL のサービスが起動しない、、、

こりゃイカンと設定を元に戻してひとまず復旧

エラーの内容を調べてみると、エラーに表示されてある通りですが、shared memory が確保できないようで、、、
カーネルのパラメータを変更してやる必要があるみたい、、、

sysctl -a|grep -i kernel.


で調べてみると、Ubuntu10.04 の初期値では shmmax の値は 32M となっており、これが少ないために上のエラーが発生しているみたい

サーバ自体のメモリはフンダンに積んであったのにこれじゃあきません、、、

/etc/sysctl.conf を開いて、値の編集を行う(設定されてある行はなかったので一番最後に追加)

kernel.shmmax=134217728


とりあえず 128M(1024x1024x128) 位にしてみる

OSの再起動を実行したところ、今度は接続数を増やしているにも関わらず PostgreSQL のサービスが無事に起動

いやはや、よかったよかった、、、



詳しい計算等はここを参照
スポンサーサイト




テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://locadev.blog44.fc2.com/tb.php/41-b4dcb043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【PostgreSQLの接続数を増やすとサービスがエラーになる】

PostgreSQL で接続を増やす必要があった場合に問題があったので記録max_connections のデフォルトが 100 になっていたので、ユーザー数の増加に伴い設定を変更してみる。ざっくりと接続数を増やしてみて、サービスを再起動してみるとFATAL: could not create shared memo...

  • 2012/05/05(土) 16:13:13 |
  • まとめwoネタ速neo

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/11/05(月) 05:44:08 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。