作業記録メモ

Linuxサーバー立ち上げ設定等のメモ(忘れないための作業記録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




WordpressのTwitterToolsでハマった事

WordpressのTwitterToolsを導入する際にハマりました、、、

Twitterのカスタマーキーだのアクセストークンなんぞはよくわからない英語を辿りながら無事に登録できたのですが、
いざ!「Connect To Twitter」を押すと、、、

Fatal error: Call to undefined function curl_init() in /home/~

あー無情、、、

で、色々調べたところ、
と言うかエラーに出ているまんまですが、curlのPHPライブラリがUbuntu標準では導入されていないようです
カールおじさんガッカリ(意味不明、、、)

で、さっそくaptです
sudo apt-get install php5-curl

そして再実行、、、

Fatal error: Call to undefined function curl_init() in /home/~

がーーーん!

でも、この手の事には慣れたもので(悲しいけど)
apacheを再起動しないといけない事に気が付く(笑)

再起動後に再実行、、、

今度はTwitterToolsの設定画面が無事表示されました




スポンサーサイト

Ubuntu 10.04 サーバ版(ディスクトップ版?)にVMwareサーバを入れる

前回(Ubuntu 10.04 サーバ版にDesktopのGUI環境を導入する)からの続きですが、、、

こっちもすったもんだあって導入に苦労しましたが
記事をきちんとまとめる時間がないので
覚書程度に、、、


無事?サーバ版にディスクトップ環境を導入した訳ですが
VMwareサーバの2.0.2バージョンを導入しようとすると
以下のエラーが、、、

make: *** [vmmon.ko] Error 2
make: Leaving directory `/tmp/vmware-config3/vmmon-only'
Unable to build the vmmon module.

サーバ版にディスクトップ環境を入れた祟りかどうかは不明ですが、、、
検索していると英語の文献はいくつか発見
CurseとかOmenとかの記述はなかったので祟りではないかも???

どうやらパッチが出ているようなのでそれをソースにあててから
コンパイルをすればよいとのこと

まずはパッチを入手
wget -N http://risesecurity.org/~rcvalle/VMware-server-2.0.2-203138-update-2.patch

作業フォルダにてVMwaretar.gzを解凍して
tar -xzf VMware-server-2.0.2-203138.i386.tar.gz

パッチをあてるソースの場所へ移動して
cd vmware-server-distrib/lib/modules/source/

ソースの復元
tar -xf vmci.tar
tar -xf vmmon.tar
tar -xf vmnet.tar
tar -xf vsock.tar

解凍した直下のフォルダへ戻り
cd ../../../ (vmware-server-distrib/になります)

そしてパッチをあてる
patch -p1 < ../VMware-server-2.0.2-203138-update-2.patch

パッチをあてたソースの場所へ再び移動して
cd lib/modules/source/

再びアーカイブ
rm -f vmci.tar
rm -f vmmon.tar
rm -f vmnet.tar
rm -f vsock.tar
tar -cf vmci.tar vmci-only/
tar -cf vmmon.tar vmmon-only/
tar -cf vmnet.tar vmnet-only/
tar -cf vsock.tar vsock-only/

またまた解凍した直下のフォルダへ戻り
cd ../../../ (vmware-server-distrib/になります)

やっとのことでインストーラの起動
sudo ./vmware-install.pl


すると、、、

先程のエラーは解消されて無事にコンパイル出来ました


で、VMwareも無事に動作する事が出来ました
めでたし、めでたし、、、




Ubuntu 10.04 サーバ版にDesktopのGUI環境を導入する

最初にディスクトップ環境のパッケージを取得
sudo apt-get install ubuntu-desktop

以上、、、


と思いきや

再起動後にログインの画面こそ表示されるものの
実際にログインすると一瞬なにかのメッセージがコンソールのような画面に表示され元のログイン画面に戻ってしまう始末、、、

コンソールは開かないし踏んだり蹴ったり、、、


色々と気を取り直して vncserver を入れてみる事に

ssh で接続して

sudo apt-get install vnc4server

現在のログインで vnc 接続が行いたいので
vncserver を実行してパスワードの設定

手近のPCからVNCviewerで接続


するとコンソールを1つ持っているウインドウが現れる

折角なので色々設定してみる事に、、、

gnome-panel を実行するとデスクトップ版をインストールしている時のバーが上下に表示される

System メニュー内の Language で日本語を追加してみる

で一旦コンソールのgnome-panelをCtrl+Cで落として、再び起動してみると

おぉー 日本語のメニューバーが表示された!


と言いますか、、、
本当はサーバでVMwareサーバを導入するのが目的だったのですが全然違う事で躓いてますね、、、

で本題のVMwareのインストールですが、、、
こっちはもっと難儀な事に、、、

なのでこれはまた次回に、、、( ̄ー ̄)



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。