作業記録メモ

Linuxサーバー立ち上げ設定等のメモ(忘れないための作業記録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Ubuntu 9.10 でディスクの追加

Ubuntu 9.10ではvol_idが無くなっているので、以前の記事(VMのディスク領域を増やす)の手順でディスク増設が出来ない。

ディスクの識別番号を出すにはblkidを利用する。

以下は新しいディスク(/dev/sdb)の全領域を /test にマウントする方法です。

sudo fdisk /dev/sdb
を実行して n コマンドで先頭から最後までの領域をプライマリ領域として確保する。
w を押して変更を書き込み fdisk を終了する。

sudo fdisk -l
で確保した新しいデバイス(/dev/sdb1)があるか確認する。

sudo mkfs.ext4 -c /dev/sdb1
で新しい領域をフォーマットする。

sudo mkdir /test
でマウント先を作成する。

sudo blkid /dev/sdb1
を実行すると UUID(xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx) が確認できるので番号を控えておく。

sudo nano /etc/fstab
で fstab にマウントする情報を書き加える。

一番差後の行に
UUID=xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx /test ext4 defaults 0 2
と付けたします。

sudo mount -a
で何もエラーが表示されず df で /test が新たに追加したディスク領域で表示されていれば完了です。

再起動後も同じように新しい領域がマウントされた状態で起動します。




スポンサーサイト

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。