作業記録メモ

Linuxサーバー立ち上げ設定等のメモ(忘れないための作業記録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ntpサーバとの時刻の同期

さっき 気がついたが、FTPでファイルアップしても、時刻がえらくずれている・・・
vsftpdのタイムゾーンで書いたが、設定が効いていないのか?と思った。

よく見てみるとサーバのローカルタイムが全然ずれている・・・( ̄▽ ̄;

てことで、ntpサーバと時刻を同期する設定を行った。
まずは、aptitudeでntpdateをゲット!
後は、コマンドを実行

 ntpdate ntp.nict.jp   (独立行政法人 情報通信研究機構提供)

これで時刻はバッチリ!


せっかくなので、cronへ登録して定期的に同期するように変更

ntpdateがどこに格納されたか調べて

 which ntpdate


root権限で動かすので、
sudo crontab -e
を実行して、以下の定期タスクを追加

 0 * * * * /usr/sbin/ntpdate ntp.nict.jp

これで、1時間毎に調整が行われるようになった。



スポンサーサイト

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。