作業記録メモ

Linuxサーバー立ち上げ設定等のメモ(忘れないための作業記録)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




cgiも動かしてみよう

せっかくの自鯖なので、CGIも動かしてみよう!!

と、まずはApacheの設定変更
Ubuntu8.04の場合だと
/etc/apache2/mods-enabledの中の「mime.conf」を開いて、以下の行を探してコメントをはずす。

AddHandler cgi-script .cgi

これで拡張子「.cgi」をサーバーで処理出来るようになる

あとは、CGIを動かしたいディレクトリオプションにExecCGIを追加すればOK
/etc/apache2/sites-enabledの中の「000-default」(我が家の場合)を開いて、

<Directory /hoge/>
Options xxx xxx ExecCGI ← 下線を追加



apacheを再起動
/etc/init.d/apache2 force-reload

あとはサンプルCGIを作って結果確認

#!/usr/bin/perl

print "Content-type: text/html\n\n";
print "Hollo, CGI world!!\n";

ファイルをFTPでアップロードして実行!

ん、、、
動かない、、、


以下続く、、、



スポンサーサイト

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。